生活のススメ

生活を晒す

無気力改善はできることから始める

前回の記事から時間が経ちました。

一時期よりか無気力な症状は落ち着いた気がします。特に大きく変わったことはありませんが、少し考え方は変わったように思います。

 

今年できなかったことも多くあり、大体というかほぼ全て来年に繰り越すことになりそうです。

 

さて、無気力をどう脱出すべきか。少し見えてきたので挙げていこうと思います。

①環境を変える

自分が変われないなら、周りから変える。具体的には、

・住む場所を変える

・生活範囲を広げる

・理想的な部屋を作る

 

現在、職場の寮に住んでいます。居住費は格安ではありますが、立地的に生活するにはちょっと不便。

職場まで徒歩15分程度と、通勤だけはいいと思います、が

最寄り駅までも徒歩15分、コンビニ徒歩10分、スーパーがある程度で他何もなし。

都内まで遊びに行こうにも1時間程時間がかかります。外にでるのも億劫。

極度のめんどくさがりな私には、充実した休日を送ることは不可能!

生活範囲を広げるには住む場所を変える必要があります。

そして理想的な部屋を作る←これは大事

外に出るために引っ越すんじゃないのか、と矛盾するようですが、やはり大半を過ごす自分の部屋。

「うーん今日も俺の部屋イケてる」と思ったほうが日々楽しいでしょう!

部屋がイケてれば自分もイケてくるはずです。

 

②生活を変える

・身なりを変える

・寝る時間を変える

あたりが簡単なような気がします。

 

部屋と一緒ですが、自分の外面を変えること。服を買うでも、髪型を変えるでもいい。

やっぱりこれも、「うーん今日も俺の(略)」と思ってるほうが日々充実するでしょう。

寝る時間を変えるのはなかなか習慣にするには難しいかもしれません。最近は年末ということもあり3時に寝て3時に起きる生活をしてはいますが・・・

睡眠に対して少し思うことは、起きた時間よりも床についた時間の方が大事なんじゃないかと考えています。なんとなく、同じ8時間寝たにしても11時に寝たのと3時に寝たのでは寝起きの充実感は違うように思う。

 

今回は以上。できることからコツコツと。年明けは引っ越す。お金はないけどとにかくやるぞー。